給湯器・ボイラーのトラブルなら札幌給湯機ボイラー修理.comへお任せ下さい! 

給湯機の故障? そんな場合に原因と対策のご紹介

  • HOME »
  • 給湯機の故障? そんな場合に原因と対策のご紹介

「お湯が出ない!」「点火しない!」などのガス温水機器トラブル。
実は、寒い冬場などでは、蛇口を閉じたり開いたりするだけでお湯が出るようになったりと、ちょっとしたことで自分で解決できる場合があります。
また、トラブルの原因が「お掃除不足だった!」など、日常生活の中で対策ができることも。
自分できるトラブルの確認方法と解決法、そして対策を紹介したいと思います。

しかし「機器の周辺がガス臭い」場合は、下記のことを確かめて下さい。

窓や戸を大きく開けてみる。
ガス栓やメーターガス栓を閉めてみる。
ガス会社へ大至急電話する。

(注意)「火気は絶対に使用しないこと」「換気扇や電灯などのスイッチに絶対手を触れないこと」が大切です。
また、どんな場合でも絶対に、機器本体は触らないようにしてくださいね。

ガス温水機器のトラブルは、壊れるなどの不具合のせいばかりではありません。
特に原因がない単純な接触不良だったということも結構あるようです。

うちが温水機器のトラブルで来ていただいたとき、修理担当の方は「1つの目安としてだけれど、設置して5年以下の機器の場合は故障ではないケースもままあること」と教えてくださいました。しかし蛇口を何度か閉じたり開いたりしただけで、お湯が出るようになるなら「自分で試してから連絡すれば良かった」と思いました。

トラブル時、リモコン付きの機器の場合、エラーコードが表示されます。
何が起こったんだろうとドキッとしますよね。
エラーコードの内容が分ったからといって、自分で対応できる訳ではありませんが、何が起きているのか知ると少しは安心できると思うのでエラーコード表も付けてみました。

参考にしてください

 

エラー表示表
表示番号 考えられる原因 対処方法
111・112・113 給湯・風呂・暖房・点火不良 電気リセットをしてみましょう。器具の電源プラグを一度抜き、10秒ほどしてから再度差し込んでみます。
121・122 給湯・風呂途中消火 ガスメーターがガスを遮断したのかもしれません。
ガスメーターを確認してみましょう。(ご使用のガス会社へ連絡しメーター確認して下さい)
140 過熱防止装置作動 機器本体が厚くなりすぎているのかもしれません。
時間を置いて再度使用してみましょう。(火傷の可能性があるので決してさわらないで下さい)
252 風呂流水スイッチ異常 浴槽の循環フィルターが汚れていることが原因かもしれません。
汚れている場合は掃除をしてください。
432 水位センサー異常 部品が故障しているのかもしれません。業者さんへ連絡してください。
611・612・613 燃焼ファンモーター異常 部品が故障しているのかもしれません。業者さんへ連絡してください。
632 風呂ポンプ異常 浴槽の循環フィルターが汚れていることが原因かもしれません。
汚れている場合は掃除をしてください。
300番台 サーミスターの異常 給湯時やお風呂でお湯を張っているときによく起こる温度センサー不良です。
業者さんへ連絡してください。
700番台 電装基盤の異常 給湯時やお風呂でお湯を張っているときによく起こる電装基盤不良です。
業者さんへ連絡してください。

お気軽にお問い合せ下さい TEL 011-558-1043 受付時間9:30~20:00(日・祝日除く)

PAGETOP